コバネヒメギス(対馬個体群)
Metrioptera bonneti (Bolivar, 1890)


 対馬に生息しているコバネヒメギスです。
 ここに生息してる個体群はたまに前胸背板上部が赤化します。
 しかし私が探した産地では100匹に1匹程度の出現率だったため採集にとても苦労しました。
 特にメスはとても数が少ないため採集には運も必要になるかと思います。
 飼育方法は普通のコバネヒメギスと同じでOKです。


成虫オス (2013/06/12)
前胸背板上部が真っ赤です。見た目は異様ですが鳴き声は通常型と同じです。
濃い茶色の個体はそれなりに居るのですが赤味を帯びる個体は珍しいです。


成虫メス (2013/06/08)
産卵方法も通常型と同じなので累代は難しくないと思います。


成虫メス (2013/06/28)
腹部は綺麗なモスグリーン色をしています。
背赤個体だけでなく、対馬のコバネヒメギスは全てこの色になっています。


Copyright (C) 2012- mushihachu, All Right Reserved.
当サイトの全部又は一部及びそのコンテンツの無断使用、転載、改変を固くお断りします。
inserted by FC2 system